Google

2006年05月08日

甘い物に蟻がつく

甘い物に蟻がつく
 蟻とは人をたとえたもので、うまい汁の吸えるところには欲深い人間が群がるという意味である。
好況下の証券界、汚職の種の利権など、最も甘いものである。
「蟻の甘きにつく如し」
「群蟻羶(グンギセン)につく(=たくさんの蟻が生臭い肉にたかる)」ともいう。

雨垂れ石を穿つ
 雨だれも石に穴をあける。
屋根から流れ落ちる雨だれは、石に穴をあけるような鑿をもっているわけではないが、長い間にはついに穴をあけてしまう。
微力なものでも続けていると大きな仕事をすることをいう。
「点滴石を穿つ」
「水滴りて石穿つ」ともいう。
「塵も積もれば山となる」と同じ。
【出典】
〔前漢書 枚乗列伝〕

インターネット上には甘い儲け話が山ほどあります。砂糖に蟻がたかるようなことはせず、コツコツと地道な努力を続けていると「雨垂れ石を穿つ」ほどの大きな仕事をすることになるでしょう。
posted by suzuka at 10:50| Comment(1) | TrackBack(0) | ことわざ あ行 あ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
dgfmgdfkhtrjこほhtっhgkっっhthっちゅううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううああああああああああああああああああああああああああああ
Posted by at 2010年06月09日 09:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。